ツイッター

新ツイッター

  • 新ツイッター

まさの写真家「しゃしんや」

  • 名古屋白鳥公園 国際会議場
     私が撮った写真を公開します。  2005年から徐々に公開します。

中部 愛知 名古屋関係のブログ

スーパー小売り関係

おもちゃなど

無料ブログはココログ

よく見ているページやブログ

  • R'sM
    デジモンセイバーズやパトレイバーの感想のブログです
  • エディの出張所日記
    ジャンプランドでの知り合いで洋楽とDBなどのマンガが好きな方です

カテゴリー「家電」の記事

2015年3月 9日 (月)

新聞の経済欄と私のとらえ方

私は出来るだけ損を減らしたいと思うため、情報には感心が強い方だと思います。

それで、新商品や新サービスを知りたいために、中学か高校の時から、批評誌やテレビ以外に積極的に新聞の経済欄を見てました。

新聞の経済欄は雑誌より早く、ネットよりかは正確なので家電を買う時や小売店や交通の新サービスについて知るには良くて、「最速かつ正確な情報誌」と思ってました。

しかし個人や物紹介するサイトやソーシャルの情報が正確で細かな物になってきた上に、日経トレンディやMONOQLOなど批評誌も詳しく紹介するものが増えてきた事や、会社や製品の統合とか絞られてきている事もあり、新聞の経済欄の感心は少し減り、見ることは以前よりは減りました。

  経済は生き物であると思う一方で自分の考えは必ずしも正しくないと新聞の経済ページの見方で最近思うようになりました。

2012年5月31日 (木)

ついにエイデンと石丸が無くなってしまう

 

 Photo エイデン知立店「旧ロゴ」

今月、ビックカメラがコジマを買収して子会社化すると発表しました。

 それより私は中部地区では「エイデン」中国や四国や九州と沖縄では「デオデオ」関西で「ミドリ」や秋葉原をはじめとした関東で「イシマル」を店名を使っているエディオンが、今年のエディオン創立10周年をきっかけにグループの100満ボルトを除く店名を「エディオン」に統一することに関心を持ちました。

 エディオンは2002年に名古屋に本社がある「エイデン」と広島に本社がある「デオデオ」が統合して持ち株会社として始まり、はじめの頃はデンコードーやベスト電器と商品を供給しあうことをやってましたが、しかしベストやデンコードーはエディオンから離れてしまったり、エイデンのポイントカードがデオデオで使えなかったりとサービスが統合していなかったりとごたごたが続きました。

その後サービスの統合や効率化が進んでてきた頃に、関西のミドリ電化や関東の石丸電気や北陸の100満ボルトを統合しエディオンは業界2位になりエイデンなど合併して2010年に持ち株会社から自ら事業をやる会社として一本化しました。

 「のちにデンコードーはケーズ系になりベスト電器はビックカメラ系になりました。」

 私はエイデンが栄電社と言っていた頃からエイデンにものすごくなじみがありますが、今のロゴに変わった時から時からエディオンに統一すると思っていたのでさほど衝撃的で無くよく覚悟してましたが、それでもさみしさを感じました。

 ただ納得がいかないのは秋葉原の代表的で有名なブランドの「石丸」までやめることで、せめて秋葉原だけでもイシマルを残したほうが良かったと思います。

 コジマがビック系になりヤマダが力を増している家電店業界で生き残りのため、親しんできた店名を辞めてまで効率を良くして力を上げるのは分かりますが、これまでマイカルなど消えたブランドを知ってるものとしては、さみしさとエディオンに対して良くブランドを残していたことに対する感謝の気持ちになりました。

 あと家電店業界は生き残るための出店増もあるようで、もしかしたらケーズやほかの電器店の統合を増やしたりエディオンが東北の出店や北海道や関東の店舗を増やすことや、ヨドバシカメラの名古屋出店を早めると言う事もあるかもしれません。

しかし「安いが一番」や「規模が大きければいい」と言うのは生産や売る側にとって本当に厳しい事で、今回の事は安さやブランドについて改めて考えさせることになりました。

 
 
 
 

 

 
 
 

2011年11月30日 (水)

11月の終わりのヤマダのラビ

あと数分で11月が終わり、12月になり今年も一ヶ月を切る事になります。

そんな今年も押し迫った11月の終わり頃に名鉄百貨店の旧ヤング館にヤマダ電機のラビが出来たので、行って来ました。

ヤマダ電機と言えば、店内に「ゆとり」感じる陳列と雰囲気で入口近くにかがみが有る印象ですが、ラビもかがみが地下一階の入口に天井近くまで貼ってありましたが、店内は白をメインとした色使いで、品ぞろえも意外と多く詰め込まれている感じでビックカメラと同じかそれに次ぐ品ぞろえと思います。

しかし、DVDRの一枚売りが無かったりして少し物足りなかったりして、少しさみしい感じがしました。

それでも、スマートフォンのアクセサリーの種類は多かったしビックカメラに売ってなかったエボルタの四個充電出来る急速充電機があり、優れているとこもあると思いました。

2011年9月28日 (水)

ヨドバシの即日配送地域になぜ名古屋市内も?

 たまたまヨドバシカメラのホームページを見たいたら、ネットショップのヨドバシドットコムがリ変わっていたようで、午前4時までに注文してクレジットカードか全額ポイント支払なら、即日配送できるサービスが増えたようで、関東や宮城県のほかになんと名古屋市内がその対象地域になったそうで、私は驚きました。

 店舗が来るまで2時間以内で行ける関東や宮城県ならわかりますが、まだ出店していない名古屋市内に4時前までの注文とはいえ即日配送ができる上に、店舗のある北海道や関西や福岡県ではこのサービスをやってなく少し不思議だと思ってしまいました。

 そこで推測を建てたのですが、名古屋のタワーズ隣のヨドバシが入る新しいJRの高層ビルが出来るのが2016年で、それまでお客を増やすために関東の配送所から高速道路を使ってまで即日配送を可能にした。

 それとも洗濯機などの白物家電や時計など置くものを減らして、前倒しでヨドバシカメラを名古屋市内に出店してあとで新ビルに移転して出店するので、そのため配送所が早く名古屋近くにできたと私はそう思いました。

 

2011年8月25日 (木)

さようならサンヨーの洗濯機と冷蔵庫

 ずいぶん前の事ですが、三洋の洗濯機と家庭用冷蔵庫事業を家電メーカーのハイアールに売却すると知り驚き残念と思いました。

三洋はもともと日本で主流の渦巻き式洗濯機を初めて作った会社で、その後超音波で洗うものや全自動洗濯機に洗い専用の洗濯槽をつけて同時に洗濯できて全自動洗濯用の槽から洗い専用に水を移す事ができる機種や、通販生活でも話題になった洗剤のいらない洗濯機や上から出し入れできるトップオープン式のドラム式洗濯機「トップオープン式は東芝も採用してました」など、個性的で画期的な洗濯機を作っていて、三洋がパナソニックグループになってからも互いのいいところを生かして製品づくりすると思っていたので、疑問に思ってしまいました。

 しかし最近の三洋洗濯機は、リコールが多くトップオープン式も故障が多いみたいで点検と勝利の対象になり、何度も広告を出していて、東芝と同じ時にトップドラム式は製造と販売をやめてしまいました。

 今にしてみたらそのようなことも三洋が冷蔵庫とともに洗濯機を手放す一つの理由だったと思います。

あと三洋の洗濯機の開発はパナソニックに残るみたいでそれは良かったと思います。

それから、ハイアールはリコールもいくつかあるみたいですが、むしろ三洋やハイアールの両社がうまくやっていけるか心配してます。

 ちなみにハイアールは中国で野菜が洗える洗濯機を出してますが、個人的にはタコの塩もみが出来る洗濯機や以前出していた2キロの全自動洗濯機を出してほしいと思います。「本当は日本のメーカーが出してほしいですが。」

2010年11月23日 (火)

名駅ソフマップどうなるの?

 最近忙しくて更新できる気力があまりなかったのですが、今は結構気力があるので久しぶりに更新します。

 最近2016年にできる旧テルミナ跡にできる名古屋駅の高層ビルにヨドバシが入るようで、来年には名鉄名古屋駅のヤング館にヤマダのラビ店舗が入るそうで数年後には名古屋駅が梅田や福岡みたいにあると思いました。

 それで気になったことは、今名古屋駅にはビックカメラが駅西にありパソコンやソフトやデジタル家電店のソフマップとありますが、このソフマップは実はビックカメラグループで、グループ化する前に開店したと思うソフマップ有楽町店はその後ビックカメラのテレビ館になったようです。

他のビックカメラの店舗にはソフマップが入っているので、ビックカメラにとても近いこのソフマップ名古屋店はビックカメラの別館としてでなく、ソフマップの大型店でやっているの事は私にとって少し不思議だと思いました。

 

2008年7月28日 (月)

DVDレコーダーを買い換えてしまった

もう2週間ぐらい前ですが、DVDレコーダをハードディスク500GBのDIGAにしました。

初めはブルーレイにしょうかと思いましたが、在庫が無かったのでしばらく考えてみたら、ブルーレイディスクはかなり傷や紫外線に弱いまだそんなにソフトがないので安くて、しかも在庫がありまだDVDで十分なのでデジタルチューナーとiリンク付のレコーダにして10万円で買いました。
しかし、そのDVDは中国製で、ハイクラスのレコーダでしたがメイドインチャイナと知り少し気分が下がりましたが、低価格がもてはやされていて、自分も表示より1万円ぐらい値切り、しかもi-linkケーブルもつけたのであまり悔やんでもしょうがないと思いました。
使い勝手はデジタル放送とアナログは同時に録画出来ませんが、デジタルは片方が放送画質でもう片方が録画の画質を落とすとダブルチューナーで録画出来るので、便利だと思いますが、ケーブルテレビのチューナーの番組をレコーダ?にダビングをiリンク経由でする時は実時間かってしまい、一時間番組で一時間ダビングしてさらに、てDVDにダビングする際の変換も実時間かかるので、せめてレコーダーにダビングす時、高速もしくは移動と同時に変換したり出来ると良いと思います。
あとは特に不満もなく良いものを買ったと思います。

2008年7月11日 (金)

ついに発売

 本日ついにアイフォーンが出ました。

 アイフォーンを求める行列が東京や大阪そして名古屋にも多く、驚きました。

 結構二代目のパソコンとして使えると思いましたが、ウェルコムやイーモバイルはワンセグがオプションやあらかじめついているのでアイフォーンやi-Podタッチにも後付けのチューナーやアメーバ動画やニコニコ動画が見ることができると良いかと思います。

 ちなみに以前書いたアイホンの人工知能付きのインターフォンですが、かりにあってもいやな客に対して居留守を使ったり客によって対応を使い分けるのは良いと思いますが、インターフォンがナンパをしたりセキュリティーシステムとつなげて火災やガス漏れなどがあったときにルナティック雑技団の一巻のぐらいに出てくるガス警報機みたいに「空気が汚れていませんか・・オーホホホ」なんていって、消火器で消したりガスが止まったときにいきなり「あっ」とか言って止まる警報メッセージが出るといやなので当分は人工知能のインターフォンは出ないと思います。

2008年6月25日 (水)

スーパー家電LIVEは本当にでっかいわー。

前の家電の記事に関連して、先々週の事ですが、ナゴヤドームでやっていた60周年記念のエイデン主催の「スーパー家電LIVE」に行ってきました。

中部地方では大手家電店がこの様な事をするのはエイデンが初めてやるみたいで、日曜日の16時ぐらいに最新家電やデジタル家電を実際に触って係に聞いたりするのが目的で行きました。

 ドーム内は各メーカーとか携帯電話やNTTやKDDI系になるコミュファやソフトバンクやUSENやCSのブースや家電やパソコンや周辺機器のアウトレットや小さいながらもDVDやCDのディスクピアのアウトレットがあり、さらに伊藤園やポッカやアサヒ飲料やコカコーラの無料試飲もあり、まさに家電のお祭り、家電ワールドで好きな方にとってはゆめゆめハッピーした。
 ただ、ドーム内の食事出来るところは売店しかやっていなくて、レストランとか喫茶店は次世代ワールドボビーフェスタは入っていないのでわかりませんが、陶器まつりも営業しなかったので販売するイベントはSCや百貨店のようにレストランや喫茶店を営業するのは難しいと思いました。

私はポイントがつかず、デビットカードや電子マネーが使えなかったので買わなかったてすが、係の方に色々聞けたり、家電やテレビを体感できてよかったと思いました。
そしてケーズでも買いますが、いつもエイデンで買い物をして良かったと思います。

そしてトッピーさんのブログにもこの家電ライブの記事を書いてあります。

2008年6月20日 (金)

家電店の新サービス

最近ケーズデンキに行ったら、「安心パスポート」と言うカードのサービスが始まっていました。
これは、ポイントは付けずに現金値引きをしてセールやキャンペーンを知らせてくれて、カードを見せると無料保証が簡単出来るのと買った物が登録して買った物の消耗品を調べることができて、万が一製品にリコールが発生してもケーズデンキから連絡してものでしかも加入料や年会費や手数料はなしで、ポイントカードをやらないケーズらしいサービスだと思いました。

エディオンの保証付きポイントカードも良いですがケーズデンキのサービスも良いので加入を考えてみます。

ケーズデンキがこの様なサービスを始めるのは製品のリコールが多い事や他の家電店がポイントサービスを始めた事やや保証の手続きを簡単にするためにコストが高いポイントではない保証と割引を目玉にしたカードを出したのだと思います。

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック