ツイッター

新ツイッター

  • 新ツイッター

まさの写真家「しゃしんや」

  • 名古屋白鳥公園 国際会議場
     私が撮った写真を公開します。  2005年から徐々に公開します。

中部 愛知 名古屋関係のブログ

スーパー小売り関係

おもちゃなど

無料ブログはココログ

よく見ているページやブログ

  • R'sM
    デジモンセイバーズやパトレイバーの感想のブログです
  • エディの出張所日記
    ジャンプランドでの知り合いで洋楽とDBなどのマンガが好きな方です

« 地上デジタル完全移行から1年たちました 前編 | トップページ | 毎度おなじみ月初めの報告 »

2012年7月31日 (火)

地上デジタル完全移行から1年たちました 後編

 前編でも書きましたが、私はテレビ好きな方でテレビが見れなかったり録画できなくなったら大変だと思い、アクオスに後付する地上波チューナーを取り付けたり、ケーブルテレビのチューナーをデジタル放送対応で録画できるものにしたり、レコーダーがダビングできなくなったりしたのをきっかけにデジタル2チューナーのものに変えて、父やデジタル機器が少し苦手な母に説明べたな私が分からないことを教えたりして、その日が来るための準備にゆっくりとそして着実に進めてきました。

 しかし、うちはケーブルテレビが受信できるのでアナログチューナーだけのテレビも2015年までは見れる上に、アクオスに付けたチューナーも少し調子が悪くなって、結局2011年7月25日になってもアナログチューナーとレコーダー経由でテレビを見ていて、秋近くには前からBSデジタルが線が入ったりして見づらくなってしまったテレビがついに映らなくなりパナソニックの32インチ液晶に変えて我が家の本格的なデジタル移行は終了しました。

 しかし私は震災前からひな壇ばっかのバラエティや嫌いなすれ違いだらけの韓流や日本のドラマや関東にだけ関わることが多い番組などでテレビに対する関心が減ってきて、残業できるようになり自由な時間が減り、和田秀樹氏の「テレビの大罪」など読んだりしてテレビ離れをしようとしました。

そしていざ地上波デジタルになってからはあまり地上波を見なくなり、そしてデータ放送や双方向など「夢の技術」はあまり天気予報やニュース以外はあまり使わず電子番組表が多く使われるようになり、ケーブルTVのCSのアニメやニュースや昔やっていたバラエティやBSやケーブルTVの地域番組をよく見るようになりました。

 こうしてテレビをあまり見なくなると私にとってテレビや情報や物語を得る手段だったと気づき、雑誌やネットなどその手段が増えるといざという時以外は、さほどテレビを見なくてもいいやと思いました。

 考えてみたら「アド街」や「ケンミンショー」や「黒バラ」など良く見る番組は司会者を中心にレギュラーやゲストが話しあうところが多く私はその感じがゆるい会議や飲み会に参加している感覚で見ているとテレビを見ることが減ってきた中で気づき、そういう番組が見るけど職場や家庭など人付き合いも増やそうと思いました。

 これでデジタル放送についての記事はおしまいです。「ふー我ながら長かったがよんでもらえるかな。」

« 地上デジタル完全移行から1年たちました 前編 | トップページ | 毎度おなじみ月初めの報告 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 地上デジタル完全移行から1年たちました 前編 | トップページ | 毎度おなじみ月初めの報告 »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック